衣装、小道具規制について

全てのイベント・撮影会共通のルールは以下の通りです。
ただし、会場によって特別なルールが追加される場合があります。

■衣装規制

  • ・警察官、自衛官、消防士などの公務員、ガードマン等の制服。
  • ・実在している、もしくは過去に実在していた軍服。
  • ・極端に露出度の高い衣装。(例:水着)
  • ・男性の女装。
  • (ただし、化粧、ストッキング着用等、周りの方に
  •  不快感を与えないよう気をつけて頂ければOKとします。)
  •  
  • ☆ きぐるみや仮面、マスクなど
  •   充分な視界を確保できないかぶりものは
  •   付き添い同伴いただくか、撮影時のみご着用下さい。

   

■小道具規制

  • 長さ『2メートル』幅『1メートル』以上の小道具。
  • スパイクや金属底のブーツなど、会場を傷つける恐れのある物。
  • スプレー類、塗料類、乾いていない血のり、裏打ちされていないワラジなど
  • ナイフ、真剣、鎌、アイスピック、カッター等の刃物類。金属パイプ等。
  • 発射可能なエアガン・電動ガン等の銃器類。
  • その他、主催側が不適切と判断した衣装・小道具。

inserted by FC2 system